ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『国民』って、だれのこと?

<<   作成日時 : 2018/04/11 10:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 議会では野党が、テレビや新聞ではマスコミが「国民は…」と、さも自分が国民の意見や見解を代弁しているがごとき表現を多用しているのは、しかし、その意見や見解が私個人の意見や見解と天と地ほどに乖離しているからこそ、はなはだ不快を感じることが多い。
 前回選挙の結果をみても、最新の世論調査をみても、野党を支持する国民はごく少数で、野党議員の意見や見解を国民を擬して公言するのは詐欺行為だと思う。野党議員の意見に同意する「国民」が少数だからこそ、野党は与党になれなかったし、事件報道後の野党の政党支持率だって与党・自民党の数分の一を超えられないのである。マスコミは出所不明の文書を真偽を確かめもせず、さも真正のごとく広報しているが、事実確認の前に世論を形成する報道姿勢には疑問符を呈さざるを得ない。議員もアナウンサーも自説に確信が持てないからこそ「国民」を偽称している。不愉快極まりない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『国民』って、だれのこと? ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる