ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 保守主義ってなんだ? B

<<   作成日時 : 2018/04/10 11:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

保守主義ってなんだ? A」について

 保革対立の55年体制の時代の革新とは…それは今も変わらな革新陣営、社会主義社のことだった。対する保守とは、いったい何を指して保守と呼んでいたのかは、おおいなる謎といっていい。保守と呼ぶより、むしろ「保守合同後の自民党」と固定化した呼び方が正確で、そこにはアメポチと呼びたいほどの親米派、占領政策の“落とし子”から戦争責任を問われたはずの戦争犯罪人までが雑居していた。
 ベルリンの壁が崩壊して冷戦が終結して、世界中の左翼は絶滅して、東アジアにだけ生き残った支那と北朝鮮の左翼政権は彼らの歴史的伝統に目覚めて王朝化している。とすると、地球上でわずかにひとつだけ生き残った革新勢力が日本の左翼勢力ということになる。しかしながら、とはいえ、今更政権にありつける見込みは皆無だともいえる。

 本題に戻るが、冷戦時代、保革対立構造と呼ばれていた時のこの国の保守とは、なにを根拠に保守と呼ばれていたのかは、はなはだ不明確だし、不正確な表現だった。初期の指導的な理論家とみなされるエドマンド・バークが生きていたら、冷戦期の日本の自民党政権を保守と呼んだかどうかは、はなはだ疑問だと思う。
 もちろんそれは、冷戦後の現在の自民党もおなじことで、今の自民党のなにが保守政党なのかは、議論のあるところで、その議論はそのまま「日本の保守とはなにか?」につながっていくのだと思う。
 さて皆さん、この国保守って何だろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
保守主義ってなんだ? B ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる