ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【譲位・生前退位】 「象徴天皇」とは、誤った天皇制ではなかったのか?

<<   作成日時 : 2016/09/08 04:25   >>

トラックバック 1 / コメント 0

【譲位・生前退位】 皇室のことを考えるときは民主主義も憲法も無視して…」について

http://sun.ap.teacup.com/souun/20704.html
 『正しい「象徴天皇」とは何なのか』を問うまえに『「象徴天皇」とは正しいのか』を考える時ではないのだろうか? 占領軍に強制された戦後民主主義のワクのなかで、例外的に存続を許可された天皇制が"象徴天皇"だったとすれば、象徴天皇そのものが正しくない。誤った天皇制ではなかったのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【譲位・生前退位】 陛下のほうが民意を感じとっておられる。
「【譲位・生前退位】 「象徴天皇」とは、誤った天皇制ではなかったのか?」について  陛下の真意が安倍首相に伝わっていない事実というのは、たしかにあると思う。それはなにも安倍首相だけにかぎらない。民主党の3バカ政権は言うまでもなく、その前の自民党の小泉純一郎だって、皇室なんて眼中にはなかった。  明治憲法下の閣僚は日常的に参内して説明、報告していた。平和憲法になっても 昭和天皇は新聞をよくお読みになっておられて、閣僚を召されてご下問されていた。毎週、面接試験を受けてるような緊張関係があ... ...続きを見る
ごあいさつ
2016/09/08 05:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【譲位・生前退位】 「象徴天皇」とは、誤った天皇制ではなかったのか? ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる