ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀行は質屋とはちがう。

<<   作成日時 : 2016/02/21 09:13   >>

トラックバック 1 / コメント 0

マイナス金利を受けJR西が民間初の40年債低利調達…この手があった!!」について

 銀行は質屋とはちがう。質屋が質草の値踏みをして、その6掛け、7掛けの融資をするのに、銀行は融資先の業種や経営内容や経営者の人物や資金の用途やその将来性をふくめて判断する。経済や社会の状況を的確にとらえてることを要求される。
 銀行がそれを怠り、土地を担保に貸しまくってきたのが20年の停滞の原因だった。そしの能力はいまでも育たず、日銀にため込んだり、国債を買い込んだりしてきた。マイナス金利は引きこもりの息子を屋外に追い出すような政策だといえる。
 しかし、銀行が発達障害なら国民の判断で直接有望企業に融資すればいいのだ。銀行を通さず、定期預金代わりに社債を購入する時代かもしれない。自由主義経済とは、無能や怠慢は市場から追放される仕組みなのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
資金が欲しいのはリニアにかぎらない、
「銀行は質屋とはちがう。」について  銀行が有望企業を探し出して健全な資金運用をしてくれれば預金者は預貯金するだけでいい。日銀の当座の0.1%に預けっぱなしにして、普通預金の0.02%との利ザヤを稼ぐような、与信管理をサボるから…そして財務省も日銀もそれを放置して甘やかすから資金が市中に回らない。  資金が欲しいのはリニアにかぎらない、iPS、航空機、ロボット、宇宙技術など、日本の技術が活躍できる有望分野はすくなくない。資金を隘路にしてはならないのだ。 ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2016/02/22 05:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
銀行は質屋とはちがう。 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる