ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 週刊誌レベルの暴露に熱中している。国事を議論できない野党や議会に存在意義はない。

<<   作成日時 : 2016/02/19 06:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

野党ってねぇ…与党もおなじだが、とりわけ野党は時代が読めていないと思う。」について

 北朝鮮が跳ね返って、拉致被害者の救出は霧散した。共産支那は南シナ海にミサイルを配備した。尖閣の実態は日中両属だ。支那の共産党政権の魔手に沖縄の県政は操られている。一年前と比較しても、状況は一段と深刻化している。
 その一年前、国会は安保法案でもめていたわけだ。憲法違反の安保法案を、安倍政権は問答無用の数の威力で押し通した。野党は防衛政策・安全保障の現実的な議論から逃げて、あきらかな憲法違反だけを理由に反対したから、国民の理解を得られなかった。個々の懸案では野党が支持されながら、政党支持率や内閣支持率では安倍政権の人気に陰りはみえてこない。
 いまも甘利事件からはじまったスキャンダルにとりついて、週刊誌レベルの暴露に熱中している。国事を議論できない野党や議会は、存在意義を失っている。8月15日以上の大転換が必要なのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
週刊誌レベルの暴露に熱中している。国事を議論できない野党や議会に存在意義はない。 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる