ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS マイナンバーカードは超パノプチコン社会への入り口

<<   作成日時 : 2015/10/12 04:32   >>

トラックバック 1 / コメント 0

超パノプチコン社会の提唱」について

 マイナンバーカードって、つまり超パノプチコン社会への入り口なんだよね。いいとか、悪いとか、言いつのってみても意味はない。技術は進歩するし、事態は押しとどめようもなく進行する。
 アタマから否定してかかっても意味はない。より良い仕組みにするために、知恵を出し合うしかないように思える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【マイナンバー制度】 公益と人権のせめぎあい
「マイナンバーカードは超パノプチコン社会への入り口」について  マイナンバー制度が脱税の防止につながれば、それは公益に寄与したことになる。預金残高など私的な情報が洩れればプライバシーの侵害で、人権侵害といえる。畢竟、論議は公益と人権のせめぎあいといえるだろう。  議論の前提として、技術的に、制度的にどこまで信頼できるのかの説明が重要だな。早速、厚労省の室長補佐逮捕が逮捕されているが、こういうマイナス点はメディアによってカウントされるが、プラス評価は新聞やテレビがひろってくれないのも事... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2015/10/14 04:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイナンバーカードは超パノプチコン社会への入り口 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる