ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 他国からの侵略を未然に防止するには、非武装対話政策よりも

<<   作成日時 : 2015/09/04 06:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

地雷事件に関する韓国と北鮮の高官会議の成果は、日本の安保法制論議の参考になる。」について

 他国からの侵略を未然に防止するには、非武装対話政策よりも最終的には衝突を覚悟した武力を背景にもった平和交渉のほうが有効だった。韓国の地雷事件への対応は、これを実証している。そして、この経験を日本に適用すれば、安倍政権の安保法制の正しさが実証されたといっていい。
 安保法制の正当性は、議論の余地がなくなったのだが、それでもこれが憲法違反の疑いがなくなったわけではない。日本の平和憲法は武力の保持を禁じてるのだから、武力を背景にした外交交渉は憲法違反だろう。
 つぎは、この平和憲法をどうするのかが、議論になる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
他国からの侵略を未然に防止するには、非武装対話政策よりも ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる