ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 文教政策が日本人全体の生涯を不幸の谷底に突き落としている。

<<   作成日時 : 2015/08/26 05:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 日本人社会は、おそらく他とは比較できない不思議なところで、ひとは20代前半にどこにいたかで、運命のおおかたがきまってしまう。一流大学から一流企業に就職できれば一流の人生が約束される。生涯を約束される正社員なんて、社会主義国の共産党幹部要員だな。
 教育は知識や技術ではなく、階級を分類する指標だ。レッテルだから、中身は保証しないし、賞味期限は短い。
 日本人社会が文学者やら経済学者を何人必要としているだろうか? おそらく毎年10人も補充しておけば、充分需要はまかなえるだろうに、何万人…あるいは10万人を超える大量の学士さんが社会に排出される。経済学士さんが保険のセールスをしたり、コンビニの店長になる。
 文教政策が日本人全体の生涯を不幸の谷底に突き落としている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
文教政策が日本人全体の生涯を不幸の谷底に突き落としている。 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる