ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツ経済のひとり勝ち

<<   作成日時 : 2015/08/01 17:43   >>

トラックバック 2 / コメント 0

 統一をはたして東ドイツをかかえたドイツ経済は長いあいだその傷をいやすことができなかった。破綻した統制経済の再生の難しさは、朝鮮統一にストップをかけたかにもみえた。じっさい、統一ドイツの経済的停滞は重症だった。
 それがEUの経済統合がはじまると、ギリシャ、イタリア、スペインを踏み台にしてEU域内の富を集中させて、ひとり勝ちしている。ドイツにもともとあった潜在成長力を発揮させ、単一通貨圏と呼ぶ為替変動のない市場のなかで、域外のドルや円との競争を排除した環境のなかでの競争だから、ドイツの繁栄とギリシャの没落のコントラストが目立つ。
 そして、それは日本にとっても、あるいは日本以外の経済にとっても、いくつかの教訓が示されているようにみえる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
福祉にたよったり、格差を恐れる政策は破滅につながる。
「ドイツ経済のひとり勝ち」について  まず、日本にとっての最初の教訓は、ドイツがかかえこんだ東側の貧民救済…社会保障はドブに現金をつぎ込んだに等しく、復活の原動力はドイツ経済の構造改革だったという事実だ。EU域内の他国が弱すぎたというかもしれないが、それでも、ドイツが勝てたのは自由主義市場での競争であり、社会主義の構造のなかのできごとではない。  国際経済は競争社会だし、国内経済の活性化は市場の活性化であり、つまりそれは競争原理の生みだす活力以外のなにものでもない。統制経済や福祉事業... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2015/08/01 18:22
つぎにこの“ドイツ経済のひとり勝ち”をまねようとしてるのが共産支那の経済だ
「ドイツ経済のひとり勝ち」について  つぎにこの“ドイツ経済のひとり勝ち”をまねようとしてるのが共産支那の経済だと思う。競争原理の導入に失敗した状況は、東ドイツをかかえこんだドイツ経済に似ている。国内矛盾の解決ではなく、周囲の環境のなかでの優位を求める政策は、ドイツケースの拝借だ。  ただし、ドイツがEUと呼ぶかぎられた閉鎖環境をフィールドにしてるのに比較して、中南海の中華帝国主義者たちはユーラシア大陸全体を支配できると、風呂敷を広げている。シルクロードやシールートを発掘、再開して支... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2015/08/02 05:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドイツ経済のひとり勝ち ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる