ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の戦犯は、A級犯罪が立証された戦犯は一人もいない…

<<   作成日時 : 2015/08/07 11:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

自民党内にゾルゲが入り込んでるんじゃぁないか? 」について

 極東軍事裁判条例では「平和に対する罪即ち、宣戦を布告せる又は布告せざる侵略戦争、若は国際法、条約、協定又は保証に違反せる戦争の計画、準備、開始、又は実行、若は右諸行為の何れかを達成する為の共通の計画又は共同謀議への参加」とさだめられていた。この条文に照らし合わせれば、旧ソ連のポーランド分割やアメリカのグリーンランドの占領、支那に派遣されたフライングタイガー、インドシナ半島を縦断した援将ルートは、すべて連合国の犯したA級戦争犯罪だといえる。
 それに比べて、日本の戦犯は、A級犯罪が立証された戦犯は一人もいない。この一事にかんがみても、「21世紀構想懇談会」の偏向ぶりはあきらかだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の戦犯は、A級犯罪が立証された戦犯は一人もいない… ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる