ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 放送電波を各政党に分配するのは、どうか?

<<   作成日時 : 2015/04/05 06:34   >>

トラックバック 0 / コメント 3

【激論クロスファイア】三人の売国サヨクは100円ショップでも売れ残りそうな粗悪品」について

 言うまでもなく電波は国民の共有財産だ。特定の業者の専有させて、しかも彼らが売国報道に興じている現況には目にあまるものがある。この「激論クロスファイア」も、訴訟を起こされているNHKも、その実例だ。
 だとしたら、電波を政党に分配して、報道番組では彼らの主張を存分に宣伝させ、ドラマや演芸で収益を得させて、政党活動費に充当させたらどうか。一石二鳥の効果があると思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おおっと、自分と同じような考えの方がいらっしゃった(笑)
私も放送電波なりNHKの時間枠なりを分配したら、とそのようなことを思ってたんですが。

ドラマや演芸もOK、というか必要だと思うけれど、
>収益を得させて、政党活動費に充当させたらどうか。
これはどうかなぁ。
いわゆる「パンとサーカス」になりそうな気がする。
ソナー
2015/04/05 16:37
 ネットがあるとは言っても、やはりお茶の間にはいり込んでくる映像はテレビ経由ですから、ニュース番組の影響はおおきい。知らず、知らずのうちに視聴者は洗脳されてるわけです。
 むしろ、はじめから洗脳を前提にすれば、見るほうの印象も変わってくると思います。コメントありがとうございました。
罵愚
2015/04/06 05:44
お返事ありがとうございます。
このことに関しては少し前にたまたま他の政治系ブログにコメントしたことがあります。
http://recollectionsummer.blog72.fc2.com/blog-entry-2397.html
長文コメントを貼りなおすのもどうかと思いますので、もしよろしかったら目を通してやってみて下さい。では。
ソナー
2015/04/06 23:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
放送電波を各政党に分配するのは、どうか?  ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる