ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【朝まで生テレビ】世の中はパチンコやカジノになってるのに、丁半バクチに夢中に

<<   作成日時 : 2015/04/27 09:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 4月24日のテレビ番組『朝まで生テレビ』のテーマは「激論!憲法9条と日本の平和」で、いつものようにはじまり、いつものように終わった。歴史のある番組で視聴率は低落気味なんだろうが、その理由の最大のものは、テーマも出演者の顔ぶれも…とりわけ司会者の司会ぶりも、55年体制、冷戦時代と、ちっとも変ってないことだ。今回も、このスタジオだけは、まだ21世紀を迎えていなかった。
 その意味で、民主党・参議院議員の小西洋之も、党籍を社会党と書き間違えてもだれも気づかなかったと思うほどのガラパゴスぶりだった。キー局が朝日だから、こんなこと書いても無駄だろうが、世の中はパチンコやカジノになってるのに、丁半バクチに夢中になってる時代劇を見てるような印象だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【朝まで生テレビ】世の中はパチンコやカジノになってるのに、丁半バクチに夢中に ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる