ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本は保革対立、左右対立の構造から愛国・売国の対立に構造変換している。

<<   作成日時 : 2015/02/18 04:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 チャンネル桜の討論をみた感想、
https://www.youtube.com/watch?v=qPgsDgi-5ao
 西部邁が他の発言者とちがっているのは、若いころからコミュニズムにはまって、思考回路の中枢部分に“日本大嫌い”の感情が組み込まれていると思う。寝返って、保守に転向してもこの感情だけは生き残っている。
 いまの日本は…国際社会では社会主義が崩壊し、国内では55年体制が崩壊して、旧社会党や共産党の影響は、ほぼ消えたと思っていいが、かれらから政治理念は消えても“日本大嫌い”の感情は消えることはない。平和運動や市民運動やボランティア活動に転向しても、根底にこの感情が居座っている。ISILに惨殺された二人の日本人に同情が集まらなかった理由だな。
 これは左翼の生き残りだけではない。勝ち残った右翼にも、韓ボケ二階やら支那中毒の小沢一郎のような“売国右翼”は、論壇、経済界などに、ごちゃマンと混ざり込んでいて、サヨクと同様な悪影響をふりまいている。日本は保革対立、左右対立の構造から愛国・売国の対立に構造変換している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本は保革対立、左右対立の構造から愛国・売国の対立に構造変換している。 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる