ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 発展途上国と成熟社会

<<   作成日時 : 2014/10/27 05:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

マタニティーハラスメントと同一労働・同一賃金」について

 過剰な福祉・教育、地方交付税、国債費、悪平等が無限に予算と税金と利権を増やし、反対に予算と税金と利権が無駄に福祉・教育、地方交付税、国債費、悪平等を増殖させている。予算と税金と利権のトリオが相互に刺激して無限連鎖を肥大化させている。政治家と官僚がこれを食い物にして肥え太る。
 これは成熟段階にはいろうとしている日本人社会に対して、いまだに未開・発展段階とおなじ政策を適用した政策の未熟が原因でおきた現象で、飢餓社会では貧困や餓死をさける政策として政治が富の再配分機能を発揮するのを、成熟社会でコピーした結果の政策の失敗である。
 成熟社会では政治や行政に求められる課題が減少し、むしろ個人の自立と自律が社会的課題解決の中心的役割を果たす。多様化した価値観をもった個人の集合体としての成熟社会とは格差や個性が際立つ社会でもあり、となりとおなじ生活に安心して埋没する個人には不安な社会かもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
発展途上国と成熟社会 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる