ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 税は悪事だ、国家による強盗事件だ

<<   作成日時 : 2014/10/19 05:45   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 国民のフトコロに手を突っ込んで、こばめば牢屋にぶち込むという、国家による強盗事件が税金の本質なんだよね。福祉や教育にお金がかかるというが、それはグリコのおまけみたいなもので、予算の中身の大半は強盗犯としての公務員のフトコロにおさまっている。
 『税は悪事だ、国家による強盗事件だ』という立場にたって、福祉、教育、災害復旧、公共投資など聖域にまで踏み込んで無政府を前提の無税国家の議論をはじめるべきだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
8%にあげたからアベノミクスが失速したのなら、増税断念なんて言わずに…
「税は悪事だ、国家による強盗事件だ」について  8%から10%への消費増税を回避するのに、賛成か、反対かを問うて解散総選挙だという。そうしたら、いままで増税に賛成していた代議士がこぞって増税反対に宗旨変えしてしまって、選挙の争点にならなくなってしまった。  5%から8%にあげたからアベノミクスが失速したのなら、増税断念なんて言わずに、5%にもどす、あるいは消費税廃止にすれば、もっといいのではないのか? まさしく「税は悪事だ、国家による強盗事件だ」を実証していると思う。 ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2014/11/20 17:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
税は悪事だ、国家による強盗事件だ ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる