ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 山谷えり子大臣の在特会問題

<<   作成日時 : 2014/09/28 04:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 政治家が集会の参加者とツーショット写真におさまる。たまたまそれが在日韓国・朝鮮人の排斥を主張する「在特会」の幹部だった。この山谷えり子大臣の在特会問題を問題にするのなら旧社会党や社民党議員の総連幹部とのツーショットは、なぜ問題にならないんだろうか?
 北京や平壌での記念写真は新聞に出ている。あの会見相手の習近平や金正恩の日本に対する“ヘイトスピーチ”は朝日にも掲載されている。小沢一郎にくっついてシッポを振っていた500 枚のツーショットは笑いの対象だったが、問題にはならなかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山谷えり子大臣の在特会問題 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる