ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 皇室典範改正・男系継承維持の議員立法案も国会提出へ

<<   作成日時 : 2005/12/19 16:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 超党派の保守系議員でつくる「日本会議国会議員懇談会」(会長・平沼赳夫元経済産業相)は、政府が作成中の女性・女系天皇を容認する皇室典範改正案の対案として、男系継承を維持するための議員立法案を来年の通常国会に提出する方針を固めた。懇談会は自民党を中心に約240人で構成され、安倍晋三官房長官や麻生太郎外相らが役員を務める。
 メンバーのなかに参議院議員が何人いるのかわからないが、過半数ぎりぎりというところかなぁ。世論調査では、女性天皇容認が80%以上で、それは当然なんだが、女系も容認する人でも70%ぐらいの数字が出ている。反対者は理解が得られていないからで、議論が進めば男系にこだわる人数が増えていくといっているが、その議論がおきているようには見えない。あるいは、むしろ国民的な議論は避けて、ムード先行で決着させようという戦略なのも知れない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
皇室典範改正・男系継承維持の議員立法案も国会提出へ ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる