メスの発散するフェロモンの香りに反応しなくなったオスは、

 メスの発散するフェロモンの香りに反応しなくなったオスは、動物学的には死んだも同然だ。おなじように、政治の風向きの変化を感じなくなったブログは、死文だ。今回の小泉首相が発掘した新人たちが、従来のチェルドレンたちとちがうところは、そのキャリアだ。松下政経塾出身とか二世といったような、怪しげな通行手形や、タレント出身の女性たちとは、ちょっとちがう。もちろん、野党が好む市民運動出身でもない。  官僚…

続きを読む

民主党再建

 国民が求めているのは、保守二党制だ。党内が政策で一枚岩にかたまっている保守政党でなけれな、自民党と戦って、政権を奪取する可能性はない。惨敗した民主党のウィークポイントだと思う。  いまさら、菅直人や小沢一郎のような賞味期限切れを並べても、お客は見向きもしない。だからといって、新鮮さとものめずらしさしかないような、若手の採用は、岡田フランケンシュタインの焼き直しにすぎない。  小泉から安倍晋…

続きを読む

自民圧勝の理由

 ホームレスやニートや年金未払い者やNHKの受信料未払い者のような、社会的責任を逃避したひとたちを、弱者の美名で隠すような政策の嘘を、有権者は見通していた。無責任に逃げ回っているだけで、好転するような状況ではない。応分の負担を覚悟する日本人が、自民党を支持していると思う。  小泉改革の反動は、社会的弱者を直撃する。年金にしろ、介護にしろ、本格的な予算削減は、これからだ。公務員の削減や、公共工事…

続きを読む

民主党 政見放送

「民主党 政見放送」について  そりゃぁそうだ。まじめに働いて、貯金もたまったから、嫁さんをもらおうというのが、まじめな人間のいうことだ。嫁さんをもらったら、まじめに働いて、貯金しようなんていう男が、信用できるものか。

続きを読む

「きょうのサンプロ・靖国史観をめぐって、」について

「「きょうのサンプロ・靖国史観をめぐって、」について」について  思想や理念や政治が歴史的事実をねじ曲げたり、おおいかくしても、100年たてば露見するのでしょうか。  たとえば、大航海時代にはじまるヨーロッパのキリスト教文明による有色人種社会への奴隷化や植民地化は、非キリスト教徒は野獣や家畜同様の非人類で、その奴隷化や宣教による文明の供与は、文明人としてのキリスト教徒の神聖な使命だと考えられて…

続きを読む

きょうのサンプロ・靖国史観をめぐって、

 途中退席した小泉首相をふくめて、靖国史観を支持する政治家は一人もいなかった。田原総一郎や司会者をふくめて、コメンテイターにもいなかったと思う。大東亜戦争を、侵略戦争だとする認識では、全員一致していたということだ。  そういうなかで、中国や韓国をふくめて、小泉首相の靖国参拝に反対する人々が恐れているのは、番組のなかでいみじくも田原総一郎が指摘しているように、あの戦争を自衛とアジア解放の戦争だと…

続きを読む

アンケート調査って、本当にやっているんですか。

「世論調査」について  アンケート調査って、本当にやっているんですか。わたし自身はもちろん、身近にアンケートをうけた人って、聞いたことがなかったので、宝くじの当選者とマスコミの世論調査は創作だろうと、うたがっていました。このつぎに電話をうけたときには、わたしの電話番号も紹介してやってください。  ところで、もうひとつ疑っているのは、誘導尋問です。質問のうけこたえに誘導はありませんでしたか?

続きを読む

国民が志向しているのは保守二党制だと思う。

 つまり、総意としての国民は、二大政党政治を望んでいるのではない。もちろん、だれかが書いているように、小泉純一がヒットラーになりたがっているとしたら、それも論外だが、国民が志向しているのは保守二党制だと思う。かろうじて、自民党は保守二党のいっぽうになりうるが、民主党はその資格に欠ける。民主党は保守政党とは呼べない。それでは、なんと呼べるのか議論は、おいておくとして、国論が保守二党性を志向している…

続きを読む

ポスト岡田

 民主党惨敗選挙が旬日にせまってきて、ポスト岡田を本気になって心配しなければならない。中選挙制度の時代なら、自民党に吸収合併のシナリオもあったのだが、小選挙区制のもとでは、歯を食いしばってでも野党第一党は自立しなければならない。いっそのこと、社民党にお里帰りする代議士が出るかもしれないし、あるいはかれらは当選できずに、落日の足を引っぱるのかもしれない。いずれにしても、旧社会党グループが生息できる…

続きを読む

聖徳太子と織田信長、

 「和をもって、貴しとなす」という処世訓は、日本人の特徴かもしれない。けんかはしないのがいちばん。多少の乱暴や、ルール違反にも目をつむって、平穏な生活を大事にする。憲法9条や戦後平和主義なんかも、この処世訓の影響かもしれない。拉致被害者なんて、たかが数十人か数百人の規模ではないか。国民1億2千万人の平和と安全と比較したら、目をつむって、平穏な生活を大事にしたほうがいい。イラク出兵なんて、とんでも…

続きを読む

選挙の結果に関わらず、民主党は数ヶ月以内に分裂する。

 小沢一郎、鳩山由紀夫、菅直人、横路孝弘、このメンバーで組閣が可能かなぁ?村山政権より多彩な内閣になる(笑)。  本日おこなわれた日本記者クラブの党首討論でも、靖国参拝について質問をうけた岡田代表は、首相は不参拝だが、閣僚については政権獲得後に決断するといっていた。つまり、組閣どころか、選挙前から閣内不一致を公言している。  利権あさりと金権腐敗の汚職体質の自民党を、小泉純一は政策でまとまる…

続きを読む

郵政改革への疑問

 過疎地の郵便局がなくなると、独居老人が年金を受けとれなくなるという。そんな過疎地に、老人を放置する政治に対する疑問は、わかないらしい。現金を手渡さなくても、カードをもっていれば年金の支給はできないのか。50円のはがきや80円の手紙のサービスが維持できないという。しかし、その独居老人は、一年間に何通のはがきを投函するのだろうか。老人にかぎらない、若い人たち、ビジネスマンをふくめて、メールを飛ばし…

続きを読む

前科ものの立候補

 ここでも先例は田中角栄だと思う。裁判中で刑が未確定を理由に、立候補して議席にしがみついたまま、三途の川をわたってしまった。おなじように、公判中だったり、執行猶予中だったり、起訴されなかった候補者が乱立している。公党は全部、身内におなじ種類の傷を抱えているから、相互に批判ができない。メディアは、だれた言いだしっぺがいないと、自前の発言はできない。政治評論家は、うらでスポンサー政治家とつるんでいる…

続きを読む

刺客に北鮮美女軍団を採用しようか、

 国民投票なら、候補者はいらない。賛成か反対か、政策そのものを選択すれば済むはなしだ。国民投票の制度がないから衆議院解散で、それに代えなければならない。候補者は投票用紙代わりの飾りものになる。国籍条項をなくせば、北朝鮮の美女軍団が適格だと思う。  もともとの原因だって、参議院に解散があれば、衆議院を解散する必要はなかった。6年間も、議席に安住できる参議院の制度の正当性にも、疑問を感じる。  …

続きを読む

保守二党制待望論

 選挙までには、まだ一ヶ月もあり、そのあいだになにがおきるのかわからないから、選挙結果の予想ができる状況ではないのだが、参院で郵政民営化法案が否決されて自民党が分裂したように、今回の選挙で民主党が惨敗すれば、民主党は分裂すると思う。民主党内は、小沢一郎、鳩山由紀夫、菅直人、横路孝弘と、主だった顔を並べても片手に余るほどのグループが実在して、その政治的スタンスがまったくちがう。いわば、55年体制を…

続きを読む

「「なーんで法律を犯した人が国の将来を担おうとするのか?」について」について

「「なーんで法律を犯した人が国の将来を担おうとするのか?」について」について  占拠違反者は同一選挙区から5年間の立候補停止をくらうのに、前科者は…これもマスコミ用語から消えてひさしいが、塀のなかから立候補宣言する。執行猶予をもらった政治犯はもっとひどい。猶予中の選挙運動を、臆面もなく展開する。  被害者は、言うまでもないが選挙民、国民だ。加害者の人権に寛大で、被害者の人権を無視した矯正制度の…

続きを読む

菅直人の公約「郵政職員8万人あまりの大リストラ」

 8月14日のテレビ番組「バンキシャ」で菅直人と竹中金融大臣と郵政問題について議論した。竹中大臣に郵便預金の預入限度額を段階的に引き下げた場合、出現する郵政公社職員の余剰人員をどうするのかと質問された菅直人は、職員の3割を削減するといっていた。現在27万人いるといわれている郵政職員の3割といえば8万人あまりの大量解雇だが、民主党は、これをマニフェストに記載するのだろうか。

続きを読む

民主党の選挙公約「政権500日プラン」

http://papa.air-nifty.com/neboke/2005/08/post_694a.htmlへのTBです。  まぁ、そういうなかでけさの朝刊によれば「政権500日プラン」とかいうものを発表したわけだ。全部を読んだわけではないが、ヘッドラインには外交政策がぬけている。郵政だけが争点ではないといいながら、外交は政策に入れないつもりらしい。  もっともねえ、8月15日近隣外交を話…

続きを読む

「粛清選挙か・・・」について

「粛清選挙か・・・」について  論点の、郵政民営化への賛否を理由にして造反議員を支持する県連がひとつもないのは、自民党と呼ぶ政党が、ひごろ政策論議をまったくやっていない、地方組織は政策決定にまったくタッチしていない実態がよくわかる事態だと思います。かれらは、利権に吸い寄せられてぶら下がっているだけの存在なんでしょうね。  だからと言って、民主党がそれに代わる魅力を提供していない事実が、よけい今…

続きを読む

民主党が政権をとったら分裂する可能性はあると思います。

http://yukun.cocolog-nifty.com/mortgage/2005/08/post_7839.htmlへのTBです。  民主党が政権をとったら分裂する可能性はあると思います。民社党の横光克彦国会対策委員長が民主党に移籍するという、民主党がそれを受け入れるという報道でわかるとおり、民主党は党内に55年体制を抱えた政党です。この体質は、いずれ改善をせまられる政党だと思う。

続きを読む

「国民は気づくべきである。」について

「国民は気づくべきである。」について  小泉政権は、今ま何をしたか?あなたは見たくないものか、目をそむけているだけの話だ。見ている人には見えているよ。  アメリカは、日本の唯一の味方か?だって?そのとおりだ。地球上に200ちかい主権国家が存在するが、第三国が日本を攻撃したら、いっしょに守って、戦ってくれる約束をしている国は、アメリカただ一国だけだ。こんな友好国を持っている幸福に気づかない、不幸…

続きを読む

民主党が自民党に代われる清浄な政党なら、

「造反組の言い分」について  政官財癒着の金権腐敗政治をぶちこわす、というのが小泉首相の公約だった。小泉改革の骨格だ。郵政民営化はその一里塚にすぎない。汚れた代議士は、出て行けばいい。どこへ行くのかなんて、知ったことではない。  この程度の騒動に、肝を抜かして民主党なんて、本末転倒だ。民主党が自民党に代われる清浄な政党なら、小泉政権は誕生しなかったのだ。前代表の菅直人は拉致事件の下手人とも思…

続きを読む

「めずらしく政治」について

「めずらしく政治」について  金権代議士を配下に養っておくためには、金や利権で紐をつけておくしかない。いまの派閥の親分には、金はない。金は、党の資金局に集中して、幹事長が支配している。利権には、小泉首相が目を光らせている。  解散されて、あらためて、その事実に目がさめたのかなぁ?

続きを読む

「新党はどこへ」について

「新党はどこへ」について  大衆の意思を尊重しなければ、議席が確保できない、この民主主義っていう政治システムは、必然的におおきな政府を作り出すのかなぁ?

続きを読む

小泉改革の本質的議論

 開発独裁の経済政策の成功例は、日本につきると思う。文明開化からの殖産興業と、戦 後の経済復興から高度成長と、ふたつの成功を経験しているし、植民地経営のなかでも、 朝鮮、台湾、満州と、いくつもの成功を体験している。戦後の経済協力でも、無償援助が 中心の欧米に較べて、返済責任を負わせる日本の有償援助は評判こそわるかったが、実績 や効果を見れば、その格差には絶対的なものがある。日本のテリトリ…

続きを読む

雌鶏が時を告げて、保守政治家と呼べるのかなぁ?ご亭主の名前は……ど忘れして、出てこない。

 自民党をぶっ潰すと公言した小泉改革の骨格は、利権あさりの談合政治にあけくれる自民党の金権汚職体質に対する挑戦だった。郵政民営化は、そのほんの一部分にすぎない。それさえも、解散総選挙をしなければならないほど、自民党が根っこから腐っているということだろう。  本来政治体質の話題が、政局になり、その賛否の態度を決めるファクターに家族のきづなが影響を与えているのも、話題のひとつだ。父親が代議士の定年…

続きを読む