日本の政策論議の歴史的特徴

「帝国主義から民主主義へ、人類史の流れのなかの日本の近代史」について  つまり、先天的な誤解とでもいうか、保守や右翼の歴史観というと、はじめから「日本のお国柄(国体)は」とか「皇室を中心とした」とか「二千六百年の歴史」なんて言い出すと誤解されているんだが、そしてそれは、あながちまちがった印象とは言えないことも事実なんだが、明治憲法下の日本の外交の理念と実績は、そんなものではない。  第一次…

続きを読む

帝国主義から民主主義へ、人類史の流れのなかの日本の近代史

「まったくわたしと同じ考え方をしてる人が…」について  白人キリスト教国の帝国主義的植民地支配に対して、唯一対抗して独立を保衛しつづけた有色人種国としての日本の民族史は、暗黒の人類史に曙光を投げかけるものであった。大東亜会議からバンドン会議へとつづく民族解放・独立の歴史のおおきな流れは、この日本の近代史が源流である。  どんなに偏向した歴史教育をうけようが、歴史の総括として否定しようのない…

続きを読む

まったくわたしと同じ考え方をしてる人が…

「極東のレコンキスタ」について  このスレッドのネーミングだが、いわゆるネトウヨへの差別表現として「歴史修正主義者」という言葉がある。わたしのような、いまの歴史認識に不満なものは、この差別表現が、かならずしも差別には感じてこなかった。世間に流通している歴史認識がまちがってるんだから、修正するのは当然だと考えていた。  したがって、このスレッドの結論部分は、歴史修正作業の開始宣言にしようと思…

続きを読む

極東のレコンキスタ

「歴史修正主義宣言」について  “修正主義”と呼ぶからには、修正前の歴史…正史があったはずだ。いまさらくどくどしい説明をしないでも、それは白人キリスト教徒がつくりあげてきて、いま完成して地球や全人類を支配してグローバルになっている歴史認識だ。  かれらが十字軍、レコンキスタ、大航海時代、帝国主義、近代民主主義といった段階を経て、世界の植民地化を行なった背景には、キリスト教の原罪思想から生ま…

続きを読む

【朝まで生テレビ】売国野党に裏切られたメディアや活動家たち…

 今月の朝まで生テレビは「激論!戦後70年の総括と日本の未来」だった。ビデオにとって、ところどころ用事をしたり、居眠りしながら見たのだが、全体の印象として意外に思ったのは、 辻元清美と小池晃のふたりの野党代表が、かならずしも安保法制に全面的に反対ではなく、自衛隊の存在や自衛権や共産支那の脅威や解釈改憲には、むしろ好意的な妥協をしていたことだった。なにしろ司会者が、あの田原総一朗だから、うまくカモ…

続きを読む

歴史修正主義宣言

 歴史修正主義とは、世間で一般的に認識されている「歴史的事件」に関して、自身に都合よく創造したり、改竄をかけようとする思想のことらしい。たとえば、従軍慰安婦をねつ造した朝日新聞や「JAPANデビュー訴訟」を起こされているNHKのことだろう。  しかし、わたしがここで話そうとしてる歴史修正主義とは、それとはちょっとちがって、いまの国際社会でグローバルスタンダードとなっている歴史認識に異論をさしは…

続きを読む

自民党内にゾルゲが入り込んでるんじゃぁないか?

「自民党内にゾルゲが入り込んでるんじゃぁないか? 」について  防衛省内部資料めぐり紛糾し、参院平和安全法制特別委員会は予定されていた野党の質疑を行わないまま散会を宣言した。いきさつについては、あちこちでとりあげられるのだろうが、資料が漏れた経緯には注意する必要がある。  ひとつは届いたさきが共産党だった事実。いまさら言うまでもないが、共産党や社民党や民主党は日本の公党ではあるが愛国心はな…

続きを読む

【植民地支配】いったい、ここでいう植民地とは、どこの地域を指す言葉なのか?

「70年談話が発表される前にキーワードを洗いなおしておくのも面白いかもしれない。」について  この植民地支配というのもわからない。いったい、ここでいう植民地とは、どこの地域を指す言葉なのか? 台湾や朝鮮を言うのなら、その時期は植民地にしたときから終わったときまでの全期間を指すのか、それとも東京裁判所条例が適用された昭和初期から敗戦までにかぎるのか、限るにしても、かぎらないにしてもその理由はな…

続きを読む

【国策を誤り】「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」

「戦後70年談話 原案にお詫びなど明記」について  話題のキーワードはすべて、その具体的内容はもちろん、時間的特定や、主語があいまいで、いったいどこからどこまでを反省し、お詫びするのか、まったくわからない。思い出すのは、広島の原爆死没者慰霊碑の碑文、「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」で、国民の過半の理解を得ようとすれば、こういうあいまいな文章でなければならず、それがまた議論を…

続きを読む

戦後70年談話 原案にお詫びなど明記

「70年談話が発表される前にキーワードを洗いなおしておくのも面白いかもしれない。」について  今朝のニュースでは、けっきょく安倍さんはすべてのキーワード満載の70年談話で落ち着いたようだ。つまり談話の主要部に『「国策を誤り」「植民地支配と侵略」したことについて「痛切な反省」と「心からのおわび」をいたします』との意味を込めるということだ。首相自身は「今まで重ねてきた文言を使うかどうかではなく、…

続きを読む

70年談話が発表される前にキーワードを洗いなおしておくのも面白いかもしれない。

 自社さ連立政権の村山富市首相が戦後50年を機に発表した。歴史認識について「国策を誤り」「植民地支配と侵略」「痛切な反省」「心からのおわび」などのキーワードを明記し、その後の政権もそれを踏襲し、日本政府の基本路線になっている。  今週末の安倍談話に、そのうちどの言葉が、どのような形で盛り込まれるかが話題になっている。それっぞれのキーワードの信憑性やそれがキーワードのなった理由など、談話が発表さ…

続きを読む

日本の戦犯は、A級犯罪が立証された戦犯は一人もいない…

「自民党内にゾルゲが入り込んでるんじゃぁないか? 」について  極東軍事裁判条例では「平和に対する罪即ち、宣戦を布告せる又は布告せざる侵略戦争、若は国際法、条約、協定又は保証に違反せる戦争の計画、準備、開始、又は実行、若は右諸行為の何れかを達成する為の共通の計画又は共同謀議への参加」とさだめられていた。この条文に照らし合わせれば、旧ソ連のポーランド分割やアメリカのグリーンランドの占領、支那に…

続きを読む

自民党内にゾルゲが入り込んでるんじゃぁないか?

 「21世紀構想懇談会」は、「日本は、満州事変以後、大陸への侵略を拡大した」と認める報告書を取りまとめた。自民党推薦の学者まで「違憲」をとなえた衆院憲法審査会とおなじ構図だな。  自民党内にゾルゲが入り込んでるんじゃぁないか?

続きを読む

昭和前期をサンドイッチにした70年談話を食べてみたい。

 15戦争とよばれる悲惨な体験は、そのあとの、現在につづく70年間の原因であって、その悲惨な体験の原因が、その15年間のなかにあるはずがない。それは、それより以前につくられたものであることは当然だろう。時系列を逆転させて、因果関係をまちがえてはいけない。  この歴史的因果関係を冷静に考えれば、総理の70年談話は、話題の15年と、そのあとの70年を語るだけではなく、15年のまえの70年をも視野に…

続きを読む