安倍さん以外に頼れる政治家はいないのだ。

「財務事務次官を刺した朝日テレビの“セクハラくの一記者”の二次被害は…」について  エッチな次官の任命責任が麻生財務大臣にはあると追及するテレビ番組のコメンテイターや野党政治家が、おなじ番組内で10分後には内閣人事局が高級官僚数百人の人事を一括管理する人事制度が悪いと言っている。そしてさらにその数分後には、福田次官は従来通りの順送り人事によって任命されたといっている。つまり、野党政治家にもコ…

続きを読む

歴史認識と国家観 ①

 “歴史”とは科学的に検証された歴史的事実とそれを踏まえて、そこから教訓や価値観をつむぎだす思想形成のふたつの作業が重なり合っていると思う。このふたつの側面は厳密に分離して考えて議論しないと、たとえ共通の政治思想の持主同士の会話であっても、結論部分はまったく異質なものになって齟齬をきたす結果になりかねない。  そのうえで、この国の戦後を支配してきた“戦後民主主義”を批判的に検証しつつ、わたしの…

続きを読む

財務事務次官を刺した朝日テレビの“セクハラくの一記者”の二次被害は…

「麻生大臣にセクハラ次官の任命責任があるのなら、山尾議員の復党を許した党幹部や同僚議員にも…」について  財務省の福田淳一事務次官が女性記者へのセクハラ発言の報道で辞任を表明した。この女性記者は自社所属の記者だったにもかかわらずテレビ朝日は本人の事件公表を二次被害を理由にして拒否して、事件は、結局、週刊新潮によって明るみに出た。  報道機関としての週刊朝日が自社記者の二次被害を恐れて公表を…

続きを読む