森友・加計…安倍政権崩壊…“日本の突然死” ③

森友・加計…安倍政権崩壊…“日本の突然死” ②」について
 安倍政権を揺るがす事態の原動力が、近代日本を支え続けてきた官僚組織だとしたら…文科省、検察、財務省と、メンバーから被害者を出しつつ官僚組織が総ぐるみで、政治に奪われつつあるこの国の支配権力の争奪戦を繰り広げているとしたら、対戦者は安倍政権と官僚組織である。
 マスコミや、野党や、市民団体は“おジャマ虫”にすぎない。停滞する国会や方向音痴の解説をするマスコミはかく乱要因でしかない。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

森友・加計…安倍政権崩壊…“日本の突然死” ④
Excerpt: 「森友・加計…安倍政権崩壊…“日本の突然死” ③」について  『左翼 Vs 右翼』、『自民党 Vs 旧社会党』、『労組 Vs 資本』の構造体でながめられてきた日本の支配権力の争奪の構造が、じつは『自民..
Weblog: ごあいさつ
Tracked: 2018-04-16 05:27