野田総理誕生、ヘドロにうまってしまった日本だからドジョウ総理が住みついた

代表は選挙でえらぶが、だれが当選しても幹事長は輿石東で、すでに決定済み…かなぁ?」について

 民主党代表選の候補者演説で野田佳彦が語ったのは、みずからをドジョウにたとえて金魚との対比だった。たしかにいまの日本は金魚鉢のような透明な安全・安心な環境ではない。ドジョウが住みつくのに似つかわしいヘドロの状況だと思う。
 そして、このドジョウが住みつくような環境になってしまったヘドロには二種類あってひとつは小沢一郎に象徴されるような金権腐敗のヘドロだ。ふたつめは管直人に象徴されるような近隣アジアの独裁政権との闇の関係だ。これには北鮮との癒着と共産支那との癒着の二種類あるともいえる。そしてもっと悪いことに、金権腐敗と共産支那・朝鮮との癒着をとり除くと、なにが民主党に残るのか?ドジョウ一匹も残らないのではないのか?の疑問だ。二種類のヘドロの環境だからドジョウが住みついたとしたら、ドジョウ総理誕生は悲劇のはじまりだ。
 この状況は民主党にかぎらない。自民党もおなじだし、社民党や共産党は、もちろんもっとひどい。公明党にいたっては、むしろヘドロが厚すぎて、なかになにがあるのか想像もつかない。政界も社会もヘドロでうまってしまった日本だ。
 ヘドロにうまってしまってしまった日本だからドジョウ総理が住みついた。しかし、国民がこの環境に住みつづけたいと願っているわけではない。いつかは…というよりはきょうからでもドジョウなんていなくても、アユが住みつく清流を取り戻したいと願っている。この国の首相にドジョウは似合わない。はやく稚鮎を放流できる環境をとりもどさなければ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

しつこいようだが野田さんは、政界再編をやってくれないかなぁ~
Excerpt: 「野田総理誕生、ヘドロにうまってしまった日本だからドジョウ総理が住みついた」について  大再編ができれば…できなくっても、そのきっかけをつくれば、歴史に名を残すと思うのだが…
Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」
Tracked: 2011-08-30 08:44

底なしのヘドロの堆積だな、
Excerpt: 「野田総理誕生、ヘドロにうまってしまった日本だからドジョウ総理が住みついた」について  「マスコミが報道しない民主党の真実」というHPがある。 http://ameblo.jp/risingsh..
Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」
Tracked: 2011-09-02 05:12