日中首脳会談中止について

検証尖閣事件 ・ 事実を隠されて日本人は日中友好を植えつけられようとしている。」について

 想像するに、国民世論一般なのか、内陸部の貧民なのか、共産党の党内事情なのか、人民解放軍なのか、その震源がどこなのかはよくわからないのだが、こんなたわけた対日外交をくりひろげなければならないような国内事情が支那にあることはよく解かった。
 まともなおつきあいができる相手じゃぁない。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

支那が普通の国になることは、日本にとって、とてもいいことだと思う。
Excerpt: 「日中首脳会談中止について」について  支那の反日外交の理由が国内不満分子の矛先の誘導だとしたら、むしろ、日本のほうからそれを扇動して、尖閣にヘリポートをつくったり、ノーベル平和賞を受賞した劉暁波..
Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」
Tracked: 2010-10-31 16:50