ちょっと見直した。

支那女に仕分けられる祖国・日本」について
 年末の朝ナマに民主党からは大塚耕平と蓮舫が出ていた。民主党政権の100日間に対する批判が押しよせたのは当然だが、大塚がとってつけたような屁理屈で弁解につとめたのに対して、蓮舫は自分の個人的な主張を主体としながら反省を聞かせてくれていた。
 ちょっと見直した。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック