政権発足100日を待たずして、

あらためて民主党ってなんだろう?」について
 政権発足100日を待たずして、マニフェストの約束は破られ、マニフェストには書かれていなかった法案が幽霊のようにさまよう。マスコミの必死の援護の甲斐あって、テレビや新聞による世論調査では高い支持率を得ていても、ネットや先月の朝生の視聴者アンケートのような、政治に関心の高い層はすでに離れている。
 理由はふたつあって、政治理念、基本政策、国家観、歴史認識、政治思想と呼ぶような政治家としての根元的な部分で、まったく異質な人たちが政権と呼ぶ権力掌握だけを目的にして寄せあつまった政権だから、というのがはじめの理由。
 ふたつめは、この終末現象的な経済状況を脱出して、国民が元気の出る経済成長を確信するような経済の基本政策をもっていないこと。国民全体がこじきになって河原でもの乞い生活をするような政策では…

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

支那女に仕分けられる祖国・日本
Excerpt: 「政権発足100日を待たずして、」について  京都では、引っ越してきて十年も二十年もたつのに、隣人たちからはお客様扱いされるという話を聞いたことがある。三代前から定着していないと江戸っ子とは呼ばれない..
Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」
Tracked: 2009-12-01 14:40

これで、格差が解消するんだろうか?
Excerpt: 「政権発足100日を待たずして、」について  小泉改革で格差が広がる~って、国民の悲鳴にこたえて鳩山民主党政権ができたわけだ。ところが、その鳩山兄弟は毎月3千万円のこづかいをふたりで山分けしていた。こ..
Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」
Tracked: 2009-12-12 17:17