安倍政権崩壊・抵抗勢力の反乱

 争点はふたつあって、改革と改憲だった。改憲とは、つまり、国家観とか歴史認識の話題で、保守回帰と呼んでいいと思う。小泉前首相は、理念や政治体制には無関心な政治家で、改革ざんまいで、改憲に関心はなかった。改革だけで5年の長期政権を維持して、それでもなお道なかばというか、端緒をつかんだにすぎない。自民党内の抵抗勢力の排除に5年かかったと表現してもいい。ひきついだ安倍総理はそれに改憲を足して、二本柱を政策の中心にすえた。
 政権発足直後、中国と韓国との外交関係を修復する必要から、靖国を棚上げにした。参拝するとも、しないとも言わないで、みずから口を閉じた。かかげた保守回帰の看板を自分で下ろしたようなもんだな。それでも、その近隣外交とならんで、国民投票法制定、教育基本法改正、防衛庁の省昇格と、矢つぎばやに実績をあげてはいた。
 ことしの参院選挙で“逆風三点セット”となった社保庁問題、政治資金問題、閣僚不祥事は、本来、改革の標的だった。こういう問題がおきるから、改革が必要で、こういう問題がおきないようにするためには改革が必要だと、説明するべきだったのだ。ここのところで、安倍総理は対応を誤った。それは総理個人の責任というよりは、政権中枢や政策スタッフの怠慢だったのかもしれない。官房は機能しなかったし、学者や言論人は発言しなかった。
 理由はわからない。かれら自身が沈黙していたのだから、護憲勢力や抵抗勢力の暗躍があったなんていえない。安倍首相自身の「心の病」ということで、隠蔽されるのだろう。なにか、 皇室の妃たちににていて、陰湿なものを予感する。
 結果的に、改革路線と保守回帰の政治的方向性は、ここで空中分解してしまった。自民党内で立候補をうわさされているお年寄りは、全員抵抗勢力に支援されている。政官財の癒着構造のなかで、政治もうまい話にありついて“逆風三点セット”を再現しようとする人たちだ。対抗する民主党もまた、政策的には、まったく双子の兄弟だ。参院選に農村を遊説して歩いた小沢党首の農業政策をみれば、それがよくわかる。田中角栄の列島改造論のはし切れを縮小コピーしたような“ばら撒き農政”だ。つまりは、自民・民主のどちらが政権をとろうとも、このさき数年間は、田中角栄の亡霊がこの国を支配して、改革は霧散するから、財政赤字は着実に一千兆円をこえるだろう。まじめに仕事なんかしてはバカをみる。補助金をもらえる赤字企業が栄える国家だ。日本中の企業が社保庁になるのだ。
 平和憲法は持続する。憲法100周年を盛大に祝う記念式典が楽しみだ。支那と朝鮮とアメリカから招待された主賓たちが貴賓席に列席し、日本列島三分割を言葉巧みに提案する。拉致事件の被害者たちが、どうなったのかなんて、思い出す日本人はいない。日本民族全体が拉致されたも同然なんだから。
 しかし、あなたは心配する必要はない。異民族支配や膨大な借金返済にくるしむのは、あなたではない。あなたの息子たちだ。あなたが未婚なら、子供はつくらないほうが幸福かもしれない。きょうだけを楽しむ政治を、選ぼうじゃぁないか。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

・【ニュース】速報!安倍首相退陣表明!!
Excerpt: livedoor ニュース - [安倍首相辞意]衝撃の一報…列島にショック広がる  「職を賭して」と海上自衛隊の給油活動継続への決意を表明して、わずか3日。安倍晋三首相は12日、自民党幹部に辞意を..
Weblog: たまちゃんのてーげー日記
Tracked: 2007-09-14 08:45

安倍晋三首相辞任
Excerpt:   信じられない辞め方をした。 ここまでヒドイ人間とは思わなかった。 健康にも問題があったが隠していた、などとも言われているが、辞めるほど重病なら参移�臟圓了��織ぅ潺鵐阿世蹐Α+ このバカが総理..
Weblog: アートはどこにあるか
Tracked: 2007-09-14 11:06

「安倍政権崩壊・抵抗勢力の反乱」について
Excerpt: 「安倍政権崩壊・抵抗勢力の反乱」について >つまりは、自民・民主のどちらが政権をとろうとも、このさき数年間は、田中角栄の亡霊が この国を支配して、改革は霧散するから、財政赤字は着実に一千兆円をこえ..
Weblog: *自由の翼*ITUKYUU
Tracked: 2007-09-16 10:13