東西冷戦の戦争責任を忘れている、

首相の靖国参拝に不支持」について
 それは現代人の感覚をはなれて、時代を共有していた日本人がどう考えて判断していたのかを想像してみるのがいいと思います。戦争犯罪者たちを、戦死者と同列に恩給・年金の支給対象にしたのは、当時の国民の総意であり、国会はそれに動かされて立法処置をした。その結果として祭神名票が靖国神社に送られたのであって、そこまでの事実関係がなければ戦犯の合祀はおこらなかった。いいかえれば、合祀は国民や国会に押されて実施されたといえる。
 ちょっと話題が飛びますが、 昭和天皇の全国巡幸も時代的にはダブるできごとですが、これも全国民の圧倒的な支持をうけています。戦争体験者の当時の心情を知る手がかりになる。
 これらの人たちの考え方が変化するのは、占領軍の統治政策としての戦後民主主義…報道管制や言論統制を敷いたうえでの憲法制定、教育改革のプロパガンダに洗脳された結果でした。それに拍車をかけたのが、冷戦下の社会主義からの政治謀略だった。米ソ両方向からの謀略に洗脳された結果、同一人物がこの時代のなかで歴史認識を変化させていった。体験者がこのありさまですから、戦争体験をもたない戦後派の状況はいうまでもない。このようにして、2,3年前までの日本人社会の歴史認識は形成されたものだった。
 しかし、ことしの8月15日を見ていて、はっきりと感じたのは、このトラウマが消えつつある現状でした。最近数年の近隣アジアの情況が、このトラウマをとりのぞく働きをしている。拉致事件や反日暴動や瀋陽領事館事件や東シナ海ガス田開発や潜水艦の領海侵犯事件や、書き出せばきりがないほどたくさんの事件がありましたからね。
 プロパガンダとしての日教組教育を離れて、日本の近代をすなおにながめれば、日本人も日本の政治家も、当時の水準からおおきくレベルダウンしていたとはいえない。むしろ、国際連盟の常任理事国としての外交活動などをみれば、現在の国連常任理事国と比較しても、数段上をいっていたと思う。そういう歴史的事実は、目隠しをされて、教えられてこなかった。
 もちろん、それでも戦争をひきおこして、負けた責任はあるし、責任者はいるわけだ。連合国が指名したA級戦犯がそれにふさわしいのかの問題もある。しかし、60年前に終わった戦争の責任は、政治問題というよりは、学者があつかう歴史問題だと思う。むしろ、政治問題としての戦争責任という観点にたてば、冷戦の戦争責任を、政治の場で総括することのほうが急務ではないのか。大東亜戦争の戦争責任者は、とうのむかしに鬼籍に入っているが、東西冷戦の戦争犯罪者は、いまだに永田町の赤じゅうたんを闊歩している。日本人の歴史眼に目隠しをして、他国の謀略に手を貸した政治家は、来年の参院選にも出てくるし、再来年の総選挙にも出てくる。
 たとえば、拉致事件の主犯の釈放運動に手を貸した菅直人や土井たか子はもちろんだが、自民党にもODAにからんでおかしな動きをした代議士はすくなくないのだ。

この記事へのコメント

  • しばまさ

    TBありがとうございました。東西冷戦の戦争責任というのは、目からウロコでした。最近の選挙結果をみると、少しの政治的責任は負わせているような気がしますが、まだ足りないですね。
    2006年08月20日 18:11
  • 罵愚

    しばまささん、
     政治家もマスコミも、自分の戦後責任を総括してから靖国問題を議論するべきだと思います。
    2006年08月21日 05:35

この記事へのトラックバック

「東西冷戦の戦争責任を忘れている、」について
Excerpt: 「東西冷戦の戦争責任を忘れている、」について 確かに戦争は、単に戦争行為としての、人間の殺し合いに表現される戦争とは別に、 政治的駆け引きに拠る、国民・民族利益の奪い合いと言う戦争が存在しますネ。..
Weblog: *自由の翼*ITUKYUU
Tracked: 2006-08-19 19:28

むしろ、歴史的事実や正当性は遊就館にある
Excerpt: 「東西冷戦の戦争責任を忘れている、」について  コミュニズムの政治謀略にマインドコントロールされた日本人を戦後左翼と呼べば、米軍の占領政策にマインドコントロールされた日本人を戦後右翼と呼べると思う。6..
Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」
Tracked: 2006-08-20 06:03

日本の真の独立は「東京裁判史観」の是正から
Excerpt: 日本の初代国連大使・加瀬俊一氏は、「終戦五十周年国民委員会」の会長もなさっていましたが、東京裁判について同委員会は『世界がさばく東京裁判』(ジュピター出版、1996年)という貴重な本を編集しています。..
Weblog: 天地の諸事情
Tracked: 2006-08-20 18:58

7/4 歴史認識の差・・・で?毎日と東亞日報より。
Excerpt: ・毎日世論調査 日本国民と国会議員、戦争など歴史認識に差 まあ、その調査でこういう結果が出たんでしょうから それはそうなんでしょうが 不十分が十文をうわまわったって 十分か不十分か必要ないなん..
Weblog: 放浪癖さんあっちへふらふら日記 アンチドーピングJAPAN!
Tracked: 2006-08-20 19:20

靖国問題は人為的なのか?
Excerpt: 明々後日の8月15日に最早、日本国の恥ずかしい象徴的な代表となった小泉は自分の公約通りにして何が悪いと鼻息を荒くし、靖国参拝を実施し自分なりの有終の美を飾る雰囲気だ。他の公約に関してもこれくらいの断固..
Weblog: らんきーブログ
Tracked: 2006-08-21 08:52

昭和天皇メモ:宮内庁長官が、公表に批判的な考え示す・・・少し...
Excerpt: 昭和天皇メモ:宮内庁長官が、公表に批判的な考え示す宮内庁の羽毛田信吾長官は10日の定例会見で、昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示したとされる富田朝彦・元宮内庁長官のメモについて、「..
Weblog: roidoのブログ
Tracked: 2006-08-24 22:21

靖国問題と東西冷戦。
Excerpt: 此処にトラバが、集中した。恐らく、靖国との関連が大きいと認識。再編集とします。 東西冷戦の戦争責任を忘れている、」について 作成日時 : 2006/08/19    htt..
Weblog: *自由の翼*ITUKYUU
Tracked: 2009-08-15 07:51