コメントを拒否するブロガーたち

 パソコン通信の時代から政治談議に明け暮れてきたから、投稿を拒否された経験はすくなくない。趣味や交際目的なら、迷惑なコメント排除は当然だろうが、政治を話題にする投稿欄で、自由な投稿を拒否するのは、基本的には管理者失格だと思う。もちろん、特定の政治思想や主張の宣伝を目的にしているから、異論は排除いたします、ってHPがあるのは当然なんだが、現実には、そういうところでは、むしろ丁寧に応対してくれるものです。思想傾向や理念に関わらず“ほんものの筋金入り”を思わせる投稿欄では、たとえばオームでさえも、親切な対応を受けた経験がある。
 では、だれが異論排除や封殺の運営をするのかといえば「平和主義」「市民運動」「文化活動」「教育」といったようなテーマをかかげている、それも初心者を思わせるオーナーがあぶない。対応に不慣れなこともあるのだろうが、この種の思想の持ち主は、どこかヒットラーや毛沢東や、現存者でいえば金正日さんなんかと脳細胞の配線図が共通しているんだろうと想像する。
 ブログの時代がはじまって、あたらしいオーナーがたくさん誕生したわけだが、まったくおなじくりかえしが展開されている。たとえば、現在の状況では
瀬戸智子の枕草子http://ts.way-nifty.com/makura/
お玉おばさんでもわかる政治のお話 http://otama.livedoor.biz/
などで、わたしのコメントが拒否されているらしい。ほかにもあるかもしれないが、明確に確認できない。一見「自由にお話いたしましょう(微笑)」系のブログのオーナーが危険だ。このオーナーたちの民主主義に対する不真面目さは言うまでもないのだが、せめてトップページに「罵愚のコメントは拒否しています」と、公表していただきたいものだと思う。

この記事へのコメント

  • ガスパール

    言いたいことは伝わりました。
    暇つぶしでブログやっている人の自由とやらも許してあげましょう。
    罵愚さんの美学を貫けば良いと思います。

    最後に自閉症は先天的な脳の機能障害であってきめこむものではありません。
    2006年07月10日 14:54
  • 虚無僧

    話し合いが大切という人に限って話し合いが出来ない。
    戦前の言論弾圧を批判している人間がコメントの検閲を行う。
    2006年07月12日 01:34
  • 非国際人

    まあ、そういう人もいますねえ。ブログをどう運営するかは、管理者さんの自由だと思います。特に管理者が女性の場合は、いろいろあるのだと思います。
    2006年07月12日 06:02
  • 罵愚

    非国際人さん、
     そういうのって、差別発言じゃぁないのかなぁ?共同参画になったり、フェミニストを気どったり、ご都合主義ですなぁ。おなじ手法で平和主義になったり、社会主義になったり…
    2006年07月12日 18:42
  • あきれた

    「管理者失格」「ヒットラー」は言いすぎだと思う。
    粘着攻撃したあなたのひがみ根性と思われても仕方が無い。
    恥をかくのはあなただ。もっと言葉は選んだほうがいい。
    とりあえずあなたのブログのRSSは外させてもらう。
    2006年07月14日 07:23
  • 罵愚

    あきれたさん、
     「どっちがさきか」「おまえだってやったじゃぁないか」は、あなたたち戦後左翼の、対話拒否に使う常套手段ですよね。わたしのレスを消しながら、じぶんの文章で、わたしのブログを汚すのは躊躇しないわけだ。戦後平和主義の本質が、よく表現された実例として、わたしのブログでは、消さずにとっておきます。
     ホントの民主主義、平和主義って、どっちなんだろうかと、読者に判断してもらいます。
    2006年07月14日 17:25
  • kaetzchen

    私は「罵愚と話そう,は粛正」に近いですね。

    そのまま自己満足に浸っていなさい。あなたの思想はどう考えても「民主主義」とは遠くかけ離れています。

    また,私は視覚障害者ですので,パソコンに向かう時間が限られています。従って「キチガイ」と議論するヒマはありませんから,そのようなトラックバックやコメントは cgi エンジンとデータベースを用いて自動削除するように設定しています。

    恐らく,ここを覗くことはもうないでしょう。さようなら,閑人さん。
    2006年07月14日 21:48
  • とおりすがり

    >「管理者失格」「ヒットラー」は言いすぎ
    じゃあプチ独裁者と言えばいいですか?
    話題の主眼は「政治話題を扱うブログでコメント制御する是非」なのだから、これに賛成なのか反対なのか、そちらをはっきり理由を含め表明したほうがよいのでは?

    そして民主主義愛好の皆様方、話し合いをすることなく捨て台詞を言って実力排除しようとしているように見えるのは、きっと気のせいですよね…
    2006年07月15日 00:37
  • 罵愚

    kaetzchenさん、
     障害を理由に、政治対話の拒否ですか。それって、障害を加速させる、自殺行為ではないのでしょうか。あまったれています。
    2006年07月15日 04:01

この記事へのトラックバック

北朝鮮について思うこと(1) ~ 見えない出口&他人事と思えない部分も~
Excerpt: <*3に追記・小泉首相の言葉「 プレスリー邸から帰ってから撃ってくれて、運がよかった」^^;>   5日に北朝鮮が7発のミサイルを発射した。うち一発は、アメリカ本土も射程距離内 にはいって..
Weblog: 日本がアブナイ!
Tracked: 2006-07-11 06:34

日米同盟空洞化 2
Excerpt: 仮想臨時委員会(硬、乙、平、停)・平 前回の記事で、日米同盟が小泉パフォーマンス
Weblog: 反戦老年委員会
Tracked: 2006-07-11 10:57

テポドンちゃん騒ぎして喜んでるのは?
Excerpt: 北朝鮮が7発?ぶっ放しましたね。朝早くから・・。 何の意味があるのでしょうか?脅威ではある。何をするかわからないという意味で。 そしてテポドン2号に至っては失敗したということだから、これがもし威嚇..
Weblog: らんきーブログ
Tracked: 2006-07-11 12:58

その手は桑名のプロレス政治
Excerpt: 歴代の国防責任者は、切腹ものですな、戦前なら。平和日本で、よかったね。 何で、世界屈指の防衛予算を数十年に亘って費消している国がですよ、 自国民を餓死させるくらい最低の国力しか有さない国の軍事力に..
Weblog: BLOG BLUES
Tracked: 2006-07-11 13:12

『愛国者は信用できるか』
Excerpt: 著者の鈴木邦男さんは1943年福島県生まれ。民族派政治団体「一水会」前代表・顧問。現在はテロリズムを否定して言論活動に専念していますが、若いころは実力行使も辞さない「行動右翼」でした。 本書『愛..
Weblog: 喜八ログ
Tracked: 2006-07-11 20:25

ハンギョレ新聞を読んでみよう(3)
Excerpt: 今日もハンギョレ新聞の社説を読んでみます。 韓国の新聞にはたいてい社説が3個くらい載っていますが、ネットで日本語版をやっている3大紙はそのうちの一つしか翻訳掲載していません。まぁ、国内的なニュー..
Weblog: 薫のハムニダ日記
Tracked: 2006-07-11 22:27

未明の暴挙
Excerpt:  北方の狂犬国家がまたしても愚行を働いた。言うまでもなく、本日未明のミサイル発射騒ぎである。しかも今
Weblog: 極楽三十路生活賛歌
Tracked: 2006-07-12 09:35

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)元首の金正日総書記はこの国家存亡の秋にどこに雲隠れしたのか?
Excerpt: 金正日が雲隠れして公式の場に姿を現さなくなるというのは今日に始まったことではない.North Korea Todayによると,1980年から2003年までの23年間に金正日が1ヶ月以上不在だった期間は..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2006-07-14 00:29

未明の暴挙
Excerpt:  北方の狂犬国家がまたしても愚行を働いた。言うまでもなく、本日未明のミサイル発射騒ぎである。しかも今
Weblog: 極楽三十路生活賛歌
Tracked: 2006-07-18 13:21

続・コメントを拒否するブロガーたち
Excerpt: 「コメントを拒否するブロガーたち」について  7月20日現在、わたしのコメントやTBを拒否しているのは、下記のブログだと思う。ほかにもあるかもしれないが、わたしは確認していない。
Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」
Tracked: 2006-07-20 05:31