ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 森友・家計…安倍政権崩壊…“日本の突然死”

<<   作成日時 : 2018/04/13 06:16   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 森友に関して、自身はもちろん夫人も、官邸や地元の秘書などの関係者にも疑惑を招くようなことがあったら首相だけでなく代議士も辞職すると安倍首相は言い切っている。ところが、柳瀬元首相秘書官と愛媛県の担当者らが面会した際の記録文書が、農水省で発見されたニュースは、話題が森友から加計学園に変わっているとはいえ、倫理問題としての本質は同じに見える。「やっぱり、口利きはあったじゃぁないか」と言われれば、安倍政権の瓦解は免れないのではないのだろうか。
 来週、訪米し、日米首脳会談の結果がどのようなものになるかはわからないが、緊張する東アジアの国際関係とは無関係に、この国は低次元の政権争いに明け暮れている。そのなかで、もっとも気がかりなのは、安倍政権が消えたと仮定して、だれが後を継ぐのだろうか? 安倍晋三に代われる指導者が、いるのだろうか? の心配である。
 野党はもちろん、自民党内にも、この東アジア情勢の中でかじ取りを任せられるような人物が見当たらないのは、だれの目にも明らかなように思う。あるいは、最悪の妄想だが、それこそが、その状況こそが、この政治状況を創出した内外の政治勢力の目標だったのかもしれない。利権まみれの保守勢力が招いた自滅と、自虐まみれの売国左翼の共同作業の結果が“日本の突然死”につながるような気がしてならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
森友・加計…安倍政権崩壊…“日本の突然死” A
「森友・家計…安倍政権崩壊…“日本の突然死”」について ...続きを見る
ごあいさつ
2018/04/14 17:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
森友・家計…安倍政権崩壊…“日本の突然死” ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる