ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 保守主義ってなんだ?

<<   作成日時 : 2017/10/24 15:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 小選挙区制度は政権交代可能な二大政党を目指している。冷戦時代の末期、55年体制のもとで、派閥争いに苦しんだ自民党と、社会主義の先細りに苦しんだ旧社会党が、同床異夢のなかながら、珍しく利害が一致して作り上げたのが、現在の小選挙区制度だと思う。自民党は少ない得票数でも議席が期待できて、社会主義陣営は左翼票の分散を防ぐ目的で協力して作り上げたものだった。たしか細川内閣のころだった。
 今回の選挙結果をみればわかることだが、改憲勢力が大きすぎて保革対立の選挙戦は成立しない状況になっていて、保守二党体制のもとでの二大政党制が国民の求めているものなのに、なんとかして旧態依然の保革対立の構造におさめようと画策するフェイクメディアによって、政治が歪められている。
 それが率直に露見したのが民進党の分裂劇で、旧社会党→民主党→民進党と売国左翼は看板の書き変えで前歴と実態をごまかしてきたのが、ごまかしきれなくなくなって希望と立憲民主に分裂した。今回もまたフェイクメディアによって、その実態は歪められて報道されているが、いずれ整然と憲法が改正されて、この国は政権交代可能な保守二党体制に移行するものだろうと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
保守主義ってなんだ? ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる