ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 平和憲法のもとでの"立憲民主主義"はないだろう、

<<   作成日時 : 2017/10/14 03:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 "立憲民主主義"って、立憲民主党なんて政党名にもなってるんだけど、立憲主義であり、かつ民主主義のふたつの政治理念を併せ持った主義主張だと思う。欧米では市民革命を経て市民が主権者の民主主義が確立して、その基本法として憲法がつくられたのだから、いわば憲法は民主主義の理念を文書化したものだった。したがって民主主義と憲法の双方のあいだに矛盾はなかった。
 いっぽうで我が国の、いま政党名にもなっている立憲民主主義だが、ここでいう憲法とは、言うまでもなく敗戦後アメリカの占領軍によって押しつけられた国際法違反の平和憲法だから、民主主義とは相矛盾する。この憲法のもとでは立憲民主主義は両立することはあり得ない。
 そこのところを立憲民主党支持者はどう考えているのか? 教えを乞う次第だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平和憲法のもとでの"立憲民主主義"はないだろう、 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる