ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS ロヒンギャ・日英同盟・拉致事件・大東亜戦争 【番外編】

<<   作成日時 : 2017/09/23 11:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ロヒンギャ・日英同盟・拉致事件・大東亜戦争 @」について

 北朝鮮の外務大臣が、水爆を搭載したミサイル実験を太平洋で行うと言い出して大騒ぎになっている。国際社会はもちろん国内でも政治家もマスコミも北鮮批判を展開している。
 もちろん誰だって、とんでもないことだと怒るのはあたりまえだろう。しかし、ちょっと待てよ。第五福竜丸はネバダの砂漠に迷い込んで被爆したのではない。欧米の各先進国は、アメリカも、イギリスも、フランスも、み〜んな太平洋を実験場にして水素爆弾を開発している。どうして、北朝鮮だけがいけないの? 北朝鮮だけが非難されるの?の疑問は残る。
 どうして欧米は太平洋ではなく、大西洋で核兵器を実験しなかったのか。太平洋を核汚染にさらしながら、大西洋の清潔は守ったのか。白人キリスト教徒の世界観や歴史認識が透けて見えてくるのと同時に、それをだれ一人として指摘しない"日本の平和主義・反核運動の精神"もほのかに臭ってくる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロヒンギャ・日英同盟・拉致事件・大東亜戦争 【番外編】 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる