ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小池百合子の希望の党立ち上げ

<<   作成日時 : 2017/09/28 05:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 長いあいだ世の中の「反自民」は全員、護憲派左翼が常識だった。しかし、日本には保守改憲派なんだけれども自民党の金権保守にはつきあいきれないという、ピュアな保守もいるんだよ。過去にもこの「改革保守」とでも呼ぶような人たちが、何度も保守新党を立ち上げたんだが、革新・左翼との見分けがつかなくって、結局つぶされてきた。新自由クラブ、さきがけ、緑の党、新進党、みらい、民社党、日本新党、太陽党、保守党、新党日本、たちあがれ日本、太陽の党、きづな、みんなの党、など、死屍累々の感がある。
 結果的に55年体制の保革対立構造のなかで粟粒のように消えてしまったんだが、今度は野党陣営のなかで売国左翼よりも改革保守のほうが多数を形成できそうな状況が生まれてきた。つまり野党第一党の座が売国左翼ではなく、改革保守によって確保できそうな状況が生まれたのだ。
 念願の改憲保守二党体制の誕生が期待できる状況だな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小池百合子の希望の党立ち上げ ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる