ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党党首・前原誠司の「All for All」は忌まわしい全体主義の政策だ

<<   作成日時 : 2017/09/03 14:43   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 民主党の党首に選出された前原誠司が「All for All」といって、その実現の手はじめに増税するといっている。
 あれって、全体主義にはカネがかかるってことだし、いずれ庶民は絞りとられて油粕みたいに畑の肥料にされちまうってことだろう。
 安倍さんのトリクルダウン理論ってのもおなじように、一度は他人のフトコロに溜め込むって話だった。

 み〜んなウソだな。貧乏人はゼニをにぎってないから、簡単にだまされる。自分のゼニをもった人は、簡単にはだまされない。稼いだゼニから税金はとらないで、一度自分のフトコロに溜め込むと、めったなことではだまされないようになる。納得のいった分だけ出すようになれば、無駄はなくなる。
 ゼニは稼いだ人のものにする。国富は国民のフトコロに溜め込む。政府や役人にカネを渡さない。そうすれば、民主主義は発展する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
民主党党首・前原誠司の「All for All」は忌まわしい全体主義の政策だ A
「民主党党首・前原誠司の「All for All」は忌まわしい全体主義の政策だ」について  9月8日のBS日テレの「真相ニュース」で前原新党首が、くだんの「All for All」を説明して、貯金のない人も安心して暮らせる社会と説明していた。貯金ゼロでも安心して暮らすためには消費税を25%^30%の増税を提唱していた。そして安倍政権のトリクルダウンを批判していた。  アベノミクスのトリクルダウンは企業に利益が溜まれば、やがて従業員のフトコロに、したたれ落ちてくるだろうというものだった。し... ...続きを見る
ごあいさつ
2017/09/09 15:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党党首・前原誠司の「All for All」は忌まわしい全体主義の政策だ ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる