ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 敗戦記念日雑感

<<   作成日時 : 2017/08/15 04:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 自国の防衛とは…基本的には自国の国民の責任だ。この、あたりまえのジョーシキが欠落している欠陥憲法と、それにマインドコントロールされたゆでガエルたちの存在が諸悪の源泉だな。自分の国を自分で守れば、アメリカの援助など必要ない。沖縄を返還して「出て行ってくれ」と言えるわけだ。
 とはいえ今の国際社会で自国一国で自国の防衛政策を完遂できる国は、アメリカをふくめて皆無だ。いずれ、どこかの国との同盟関係が必須となる。こちらは何もしなくても、相手が無条件で守ってくれる同盟関係は、それをなんと呼ぼうとも、同盟というよりはむしろ属国だな。日米安保とゆでガエルたちには、この道理が理解できない。安保に反対しながら、安保に頼っている。
 そして同盟には同盟の欠陥がある。相手国が信用できるのかどうか、状況の変化に対応できるのか、周辺国の理解や信任が得られるのかなどの、煩雑な配慮が求められる。

 くりかえすが、自国の防衛とは…基本的には自国の国民の責任だ。この、あたりまえのジョーシキが欠落している欠陥憲法と、それにマインドコントロールされたゆでガエルたちの存在が諸悪の源泉だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
敗戦記念日雑感 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる