ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【アメリカの対日基本政策】 「ポスト安倍?」がささやかれはじめている?

<<   作成日時 : 2017/07/31 17:39   >>

トラックバック 1 / コメント 0

「ポスト安倍?」がささやかれはじめている?」について

 支那のまえにアメリカを考えたいのだが、アメリカの対日外交の基本は大東亜戦争中の戦後処理を起案する過程でつくられた。欧米の植民地帝国主義に反抗して、自存自立の自衛戦争を白人キリスト教国にいどんだ、唯一の有色人種国としての日本を、二度と再びアメリカに反抗しない、普通の有色人種国家に改造をするのには、どうしたらいいのか? アメリカ人が見つけたその解答は、日本がはじめた自存自衛の自衛戦争を平和破壊の侵略戦争に書き変えて、それを人類的な合意…グローバルスタンダードにしてしまうことだった。歴史の書き変えだな。
 ポツダム宣言、東京裁判の判決、国連憲章、平和憲法を通して、アメリカはこの歴史の書き変えに成功した。日本はアメリカの事実上の植民地になった。日本には戦後、理想的な植民地土人が生まれて育った。出生に誇りを持てない人は…たとえば売春婦の息子や娘の生涯は、おのずから悲惨だ。それが戦後の日本人、在日日本人だな。住民が植民地土人に改造されたように、政治家や政府は理想的な植民地政府に生まれ変わった。
 そして大東亜戦争で日本がかれらの植民地を攻撃したとき、かれらの植民地軍がさっさと本国に引き上げたように、米中戦争で敗色におおわれれば、アメリカはまた本国に引きあげるだろう。そのときに、敗軍のアメリカ軍が支那の人民解放軍との停戦協定を結ぶために、日本をどう利用するのかは、いまは、これ以上説明する必要はないだろう。
 北鮮のICBMがアメリカの本土に届くようになって、やっと在日日本人たちもそれが解かってきたのではなかろうか。あまり確信は持てないが、そうなってもらいたいと願う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【共産支那の対日基本政策】 『ポスト安倍?』がささやかれはじめている?
「【アメリカの対日基本政策】 「ポスト安倍?」がささやかれはじめている?」について  そして共産支那の外交の基本政策なんだが、これはもう、膨張と侵略につきる。アメリカには、それでもなお自由な民主主義のお題目があり、民意が掣肘するケースもあるが、共産党の内部抗争以外の政策変更動機がなにもない、伝統的な中華帝国主義がいまでも生き生きと活躍している国である。  アメリカとの対立構造も周辺への膨張と侵略戦術も、これからは、いままで以上にパワーをむき出しにして、情けも容赦も忘れた実力行使になる... ...続きを見る
ごあいさつ
2017/08/01 04:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【アメリカの対日基本政策】 「ポスト安倍?」がささやかれはじめている? ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる