ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【譲位・生前退位】 民族文明再建のきっかけにして、

<<   作成日時 : 2016/08/13 06:30   >>

トラックバック 1 / コメント 0

【譲位】"生前退位"と呼び変える精神構造もご退位願いたい、」について

 去年のいまごろは安保法制の議論をしていた。法律は成立しても、共産支那の膨張は止まらず、いずれ憲法改正は必須な情勢のなかでの今年の敗戦記念日なんだが、わたしたちが憲法にばかり気に取られているときに、本当の問題点は憲法ばかりではない。もっと民族国家の根底にある問題として"象徴天皇制"があるのではないか? 天皇を象徴にしておいて民族国家としての日本が永続できるものだろうか? の話題が、憲法よりもっと基本的な疑問として浮上してきた。
 喫緊の課題としては、特別法により目前の危機を回避するのだろうが、のど元過ぎて忘れ去ることなく、憲法や皇室典範にとらわれた議論ではなく、そんな西洋のお仕着せにとらわれない、根本的な深い議論を念頭におく時期が到来していると思う。
 日本の伝統や歴史のなかには、西洋文明を浸透させてはならない本質的な核心部分がある。それを再発掘して、この国独特の文明の再構築を再開する。そういう時期に来ているのだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【譲位・生前退位】 伝統回帰への第一歩になることを願いながら…
「【譲位・生前退位】 民族文明再建のきっかけにして、」について  欧米は政治と宗教と王室を…実態はともかく論理的には峻別するタテマエだ。もちろん、日本も敗戦の結果アメリカから押しつけられた平和憲法の規定では右にならえをしている。欧米も日本も、タテマエはおなじなんだが実態のどこかがちがっている。  陛下の"譲位"のご意思を「生前退位」と呼び変えて報じたニュースを日本人の90%以上が理解を示している。世界でもっとも長い時間この国を統治してきた皇室だから、歴史的には強制的に譲位を迫ったり、... ...続きを見る
ごあいさつ
2016/08/14 04:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【譲位・生前退位】 民族文明再建のきっかけにして、 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる