ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【譲位・生前退位】 以外にも占領意識の払しょくにつながるのかも?

<<   作成日時 : 2016/08/23 05:20   >>

トラックバック 1 / コメント 0

【譲位・生前退位】 伝統回帰への第一歩になることを願いながら…」について

 陛下のビデオは、誠実に天皇のお務めを果たそうとすると高齢者にはつらい。譲位の道を考えてくれよというだけの話だよ。歴史のなかには、こんな時には譲位の経験は豊富なんだが、豊富なだけに成功例も失敗例も豊富なんだよ。譲位でいいのか、それともなにか、別の方法を選ぶのかの議論なんなんだが、この機会をとらえて、ひと悶着引き起こしたい政治勢力や、それに盲従する 戦後左翼が騒いでるってことさ。
 しかしねぇ、もうちょっと考えてみると、戦争に勝って、二度と再びこの国が反抗することがないように、牙と根性を引き抜いてしまおうと考えたアメリカは自分が人工的な契約社会だったから、憲法を中心にルールを文章化しておけば永遠に日本を拘束えきると考えた。まんまと引っかかった日本人は、70年間もペテン師のつくった憲法にしばられてるんだが、歴史と伝統が豊富なこの国は、それを生かした知恵の出し方があるんじゃぁないのか? と考えるきっかけにするべきかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【譲位・生前退位】 歴史の浅い多民族国家の軍隊が…
「【譲位・生前退位】 以外にも占領意識の払しょくにつながるのかも?」について  ながい歴史のなかには女帝もおられたし、譲位も摂政もあった。それぞれに、成功例もあったし、失敗の事例もあった。女系だけはともかく、いちがいに、譲位はいいとか摂政は悪いというわけでもない。  摂政の制度だけがあって、譲位を禁じた憲法と皇室典範の規定の不備が、今回の問題の原因であって、その原因者がGHQの占領政策だというのもはっきりしている。そして、もうちょっと深掘りしてみると、歴史の浅い多民族国家の軍隊がなが... ...続きを見る
ごあいさつ
2016/08/24 04:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【譲位・生前退位】 以外にも占領意識の払しょくにつながるのかも? ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる