ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【保守二党】 社会主義勢力をやっと駆逐して、保守二党の政治状況が生まれる、

<<   作成日時 : 2016/08/22 05:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 自由主義と社会主義の対立構造…冷戦は終わった。遅ればせながら、この国でも…都知事選で明瞭になったように、保守が分裂して争い、野党四党が結束した統一候補はあわれにも、泡沫候補の一人でしかなくなった。時代はあきらかに保革対立から保守二党への転換点を迎えている。
 そこで論点は、保守二党ってなんだろう? 社会主義がオジャマ虫でしかなくなった政治状況ってどんな状況なんだろう? ふたつの保守の対立点ってなんだろう? というようなものに転換している。そして、その前に確認しておかなければならないのは、外国とか国際社会ではなく、この国のなかでの政策論議のなかでの保守とはつまるところ、憲法改正派のことなんだな。なにを、どう改正するかの議論はともかく、いまの平和憲法は捨ててしまおう。自分たちがつくった憲法に変えていこう、というところでは一致する政治勢力なんだろうと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【保守二党】 社会主義勢力をやっと駆逐して、保守二党の政治状況が生まれる、 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる