ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 家族の崩壊が社会の崩壊につながってる現実は明らかなのに、さらに家庭崩壊を促進する ...

<<   作成日時 : 2016/03/13 05:47   >>

トラックバック 1 / コメント 0

コミュニズムとファシズムの政策が生き残って、安倍政権に受け継がれてるのだ。」について

 昭和30年代、洗濯機、冷蔵庫、掃除機などの電化生活が家事労働から女性を開放して、主婦の生活時間に余裕ができた。テレビのまえで子供と昼寝を楽しんでいればよかったものを、電化製品を買うために外に出て働かなねければならなくなったのは、皮肉であり、悲劇だった。
 高度経済成長を脱して、成熟社会を目前にした現在、家庭を犠牲にした経済社会の矛盾が噴出している。報道される凄惨な犯罪・事件の多くの原因が崩壊した家庭で起きている。家族や家庭の崩壊が原因であることは、事件の加害者と被害者とその血縁のほとんどが、崩壊家庭の家族であることからうかがえる。
 家族の崩壊が社会の崩壊につながってる現実は明らかなのに、さらに家庭崩壊を促進する政策…夫婦別姓、女性の社会進出、男女平等社会がもてはやされている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『保育園落ちた日本死ね』に同情するのは、奴隷化への賛同なのだ。
「家族の崩壊が社会の崩壊につながってる現実は明らかなのに、さらに家庭崩壊を促進する ...」について  女性を家庭から引き出して労働力、生産力として利用する政策は、このようにしてファ シズムとコミュニズムと呼ぶふたつの全体主義によってつくりだされ、ふたつの全体主義の崩壊後も、自由主義社会の経済政策としても利用されている。安倍政権の「すべての女 性が輝く社会づくり」や「一億層活躍社会」がその最近例だ。  主婦の家事を軽くみて、夫の仕事を重視する、封建時代の時代錯誤の価値観がその根底に... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2016/03/13 05:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家族の崩壊が社会の崩壊につながってる現実は明らかなのに、さらに家庭崩壊を促進する ... ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる