ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【甘利大臣の収賄事件】 元記事がアップされて一週間で、早くもニュースからこの話題は消えている。

<<   作成日時 : 2016/02/08 05:14   >>

トラックバック 1 / コメント 0

【甘利大臣の収賄事件】メディアの怠慢を指摘するメディアはない、ネットでも…」について

 元記事がアップされて一週間で、早くもニュースからこの話題は消えている。誰かはわからないが、脚本を書いた人物の筋書き通りに事態は推移してるように思える。
 きのうの「そこまで言って委員会」でも、週刊文春の立ち位置は推理されていたが、筋書きを描いた人物は話題になっていなかった。そこのところが最大の謎だと思うのだが…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
筋書きを書いた人物の推定が、やっと出てきたが、チャンネル桜の推定では…
「【甘利大臣の収賄事件】 元記事がアップされて一週間で、早くもニュースからこの話題は消えている。」について  筋書きを書いた人物の推定が、やっと出てきたが、チャンネル桜の推定では、犯人はアメリカだという。共産支那なら習 近平、北朝鮮なら金 正恩と個人名まで特定できるのだが、さすがに民主主義大国だからアメリカと言われただけではホワイトハウスなのか、ペンタゴンなのか、CIAなのか、ニューヨーク・タイムズなのか、国際金融マフィアなのか、よくわからない。ただ、ロッキード事件を仕立て上げて田中角... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2016/02/10 05:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【甘利大臣の収賄事件】 元記事がアップされて一週間で、早くもニュースからこの話題は消えている。 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる