ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS マイナス金利を受けJR西が民間初の40年債低利調達…この手があった!!

<<   作成日時 : 2016/02/21 06:15   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 名古屋どまりのリニアなんて意味はない。関西まで延長してこそ次世代の鉄道になるのに、それができないのはJRの資金難だ。成算はあるのだが資金がない。国交省は融資話を持ちかけるがヒモつきがミエミエで、これに乗ればJRは国鉄に逆戻りしてしまう。
 日銀のマイナス金利がこの難問の解決策になるとは思わなかった。チャンスをとらえて、東京から大阪までの一気通貫に踏み出してもらいたいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
銀行は質屋とはちがう。
「マイナス金利を受けJR西が民間初の40年債低利調達…この手があった!!」について  銀行は質屋とはちがう。質屋が質草の値踏みをして、その6掛け、7掛けの融資をするのに、銀行は融資先の業種や経営内容や経営者の人物や資金の用途やその将来性をふくめて判断する。経済や社会の状況を的確にとらえてることを要求される。  銀行がそれを怠り、土地を担保に貸しまくってきたのが20年の停滞の原因だった。そしの能力はいまでも育たず、日銀にため込んだり、国債を買い込んだりしてきた。マイナス金利は引きこもり... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2016/02/21 09:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイナス金利を受けJR西が民間初の40年債低利調達…この手があった!! ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる