ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日韓慰安婦合意の必要性と信頼性

<<   作成日時 : 2015/12/31 04:35   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 そうだよなぁ〜……メモひとつ残さずに、二人の外務大臣がマイクのまえで数分しゃべっただけ。質問も受けつけなかった。10億円が先か、撤去が先かなんて、メディアや市民団体が勝手に騒いでいるだけで、どこにも何も証拠は残していない、完全犯罪にみえる。
 日本からみたとき、そもそも朝鮮半島と仲良くする必要が、どの程度あるの? アメリカの圧力ってホントにあるの? アメリカが東アジアに関心を抱く余裕が、いま、あるのかなぁ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日韓慰安婦合意が早くも崩れはじめているが…
「日韓慰安婦合意の必要性と信頼性」について  戦場の性犯罪は不可避だ。あらゆる戦争、紛争で起きているのだが、問題にされなかったり、あからさまになったり、押し隠されてしまったり、敗者に押しつけられたりいろいろだな。システマチックに、軍が管理して兵士の性病予防と住民の被害を防止したという意味では、従軍慰安婦の制度は、むしろ理想的で平和的な実例だったと思う。  あらかじめ批判を予防しておくが人類文明は、いまだに貧困が生み出す売春婦を解決していないし、売春を違法と断定もしていない。朝鮮戦争を... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2016/01/01 04:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日韓慰安婦合意の必要性と信頼性 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる