ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS この国には政治もジャーナリズムもいらない。

<<   作成日時 : 2015/11/15 09:37   >>

トラックバック 0 / コメント 1

「自虐史観」「霞が関」「市場経済」のみっつの政治勢力がみつ巴の時代が来れば…」について

 おおかたの日本人がこのフランスのテロ事件を知ったのは14日土曜日の朝のテレビニュースだったと思う。ニュース以外では「ウェークアップ!ぷらす」が内容を差し替えて放映していて、わたしも見た。
 それから一昼夜がたって、今朝の日曜の朝の「時事放談」だが、前半を高木復興大臣の下着ドロボーと香典支払でついやし、後半もおなじように与党・政府の悪口で終わってしまい、最後までテロ事件についてはひとこともなかった。おそらく、これは数日前にとったテープを日曜の早朝に放映したからだろうが、番組内で政府の無能・無策を攻撃する理由が、そのまま番組制作の怠惰とおなじ内容、おなじレベルになっていて面白かった。
 とってつけたような権力者への批判が政治番組だと思い込んでるテレビ局と製作スタッフと出演者の勘ちがいも面白いが、この無責任な怠惰はジャーナリズムにかぎらず野党政治家や政治・経済の研究者にも共通していて、真剣な批判や議論はまったくなく、安保法制の審議のなかで安全保障はそっちのけで憲法論議だけにかまけた結果、憲法の欠陥や野党の無能があからさまになり、そんな国会なら開く必要はないから閉会中審議の二日間でも、審議は無内容この上ないものだった。
 こうして、憲法も国会もジャーナリズムも、その有害無益があからさまになってしまった今日である。この国には政治もジャーナリズムもいらない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして!

春風まぁさと申します。

政治もジャーナリズムも改革が必要だと思います。
春風まぁさ
2015/11/15 15:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
この国には政治もジャーナリズムもいらない。 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる