ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 米中対立時代の日本の政治

<<   作成日時 : 2015/11/11 03:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 冷戦が終わって、地球上からコミュニズムは淘汰されたのに極東の日本列島にだけは生き残った。日本列島は政治思想的ガラパゴスになっている。この絶滅危惧種は、ほんとうに日本人の多数から愛されていて、選挙結果をみると、いつも無視できない程度の一定数は確保されているし、シールズのような新世代もはびこる。
 しかし時代はあきらかに脱冷戦で、近代民主主義というより帝国主義の時代にまで立ち戻ってしまった印象をうける。太平洋をはさんだ米中両大国の確執は自由主義と全体主義の対立というよりは帝国主義戦争の色彩が濃い。
 冷戦期、地球規模の対立構造を縮小コピーしてきた日本の政治は、この変化をどう投影するのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米中対立時代の日本の政治 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる