ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の近未来

<<   作成日時 : 2015/11/16 05:37   >>

トラックバック 0 / コメント 1

 コロンブスが新大陸を発見して、ヨーロッパは競って入植して植民地をつくった。つくられた植民地が独立して、いまの南北アメリカがあるのだが、そのなかでアメリカだけが突出した大国になった。中南米が未開発のなかで、アメリカだけが突出した大国になった理由が、長年わからなかったのが、先日あるテレビで、それは宗教だと聞いて、ひざを打った。
 人生、生きていくうえでの恨み、つらみを神様にすがってお任せのカトリックの国と宗教革命を経たプロテスタントのちがいだな。自立と自律の精神をもったアメリカ人が飛躍して、もたなかった中南米が疲弊した。この歴史的プリンシプルは、日本の近代史のなかでも散見されて、支那や朝鮮の近代と日本のそれとのきわだった相違の原因だったし、日英同盟や日米同盟が成功した理由でもあった。
 これからも日本は、この民族の歴史的遺産としての自立と自律の精神を発揮して人類史のトップランナーとして独走できたらいいな、と思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時


おはようございます!

春風まぁさです。

アメリカは歴史的に世界でも特殊な国です。

日本も特殊かもしれませんが、その特殊性の質は野蛮なアメリカと違い良質です。

日本は理想的国家になる資質があるのです。
春風まぁさ
2015/11/20 06:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の近未来 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる