ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと早いが“平成27年回顧”と題して…

<<   作成日時 : 2015/11/03 05:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ちょっと早いが“平成27年回顧”と題して、なんといっても最大のイベントは安保法制の成立だったと思う。終わったから言えるが、この法律は野党や反対勢力が、最初から言っていたように憲法違反の法律だった。自衛隊、安保と並んでみっつめの憲法違反を日本列島の安全保障が要求していたのだ。
 そして、無事成立し終えたいまになって、正論を吐いて反対していた反対勢力の正論の“虚ろ”が政治全体にただよっている。野党の正論に説得力がない。現実離れした空論の根源は「平和憲法」だな。憲法を守って祖国を守れない護憲論が、憲法違反をなんとも思わない現実政治を現出しはじめた。
 議員の20%が要求すれば開会しなければならない憲法の規定も、来年の正月開会でごまかされようとしている。憲法が憲法の重みをなくしているのだ。この風潮が来年、どう展開するのか、改憲派のわたしとしては楽しみでもあるが…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと早いが“平成27年回顧”と題して… ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる