ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【深層ニュース】安倍政権の3年間の実績の重みを感じた一瞬だった。

<<   作成日時 : 2015/10/06 10:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 10月5日のBS日テレの深層ニュースは「検証 生活苦は救えているか」だった。アベノミクス第2ステージとして安倍総理が打ち出した“新たな3本の矢”を批判して榊原英資が「目標ばかりで、具体策がない」と批判したのに対して竹中平蔵は「4年前に、わたしたちが外国人観光客を一千万人に増やすと言ったときも、あなたたちはおなじ批判をしていた。いまでは一千万人を超えて、今年は一千7百万人に達するだろう」と反駁していた。
 マスコミは批判と反対が目的で、榊原とおなじように批判ばかりしていて、ちょっと考えれば竹中のような現実にもとづいた認識は容易なんだが、報道解説をする意思がないから、わたしたち視聴者もどうしても、それに引きずられることになる。
 安倍政権の3年間の実績の重みを感じた一瞬だった。これを民主党政権の3年間と対比すると、もっと明確になる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【深層ニュース】安倍政権の3年間の実績の重みを感じた一瞬だった。 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる