ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 共産支那のアキレス腱は国内の人権問題だ。

<<   作成日時 : 2015/10/30 08:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 共産支那のアキレス腱は国内の人権問題だ。少数民族問題、農民工、戸籍問題など、共産党の理念とはウラハラの人権問題が未解決のまま山積みになっている。
 南京大虐殺や慰安婦など、日本に難題を吹っかけてきていて、日本も対応に右往左往しているが、これらの歴史問題を防戦しても、支那国内にはなんの衝撃も与えない。攻撃は最良の防御だから、日本は支那の人権問題を国連をはじめとする国際社会にアピールして、北京をあわてさせるべきだ。
 日本の在日日本人たちにも、地球の裏側の人権問題ではなく、隣国の人権問題に集中するように、説得しよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
共産支那のアキレス腱は国内の人権問題だ。 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる