ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 安保関連法と60年安保はまったく正反対だよ、それがわからないジャーナリズムたち

<<   作成日時 : 2015/09/27 13:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 安保関連法が成立して、アベノミクス・パート2が発表されたのに刺激されて、この週末は60年安保当時、安保の岸内閣から経済の池田内閣にバトンタッチした記憶をよみがえらせた解説が新聞でもテレビでもくりかえされていた。同時にそれは、岸さんが池田さんにバトンタッチしたように、安倍さんも誰かに政権を移譲しろとの脅迫をふくんでいた。
 この合唱の参加者は、60ね安保では日本の安全は米軍が肩代わりしてくれて、日本は肩の荷が下りたのに対して、今回の安保関連法では日本の責任が重くなって、安倍さん以外にまかせられる政治家はいない現実を見落としている。現実を見落として、空想論にとらわれた日本のジャーナリストの無能と低能がよくあらわれている現象だと思う。
 どうしてこんな無能で低能なマスコミができてしまったかというと、その顔ぶれをみると解答が得られる。それは、60年安保に反対した連中が、あれから55年たって、そのまちがいが明白になったいま、いまだに解説者でいるのがこの国のジャーナリズムだからだろう。安保騒動から30年後、東西冷戦が終結して、かれらのまちがいは明白になっても、かれらは主張も職業も変えなかった。ホルクスワーゲンの経営者が交代したように、解説者は責任を負って交代すべきだ。オリンピックの競技場問題で下村文科大臣の責任を問うまえに、論説委員を解雇すべきだったのだ。この無責任な放言にだまされて、国会前で踊り狂っている若者のなかから半世紀後のジャーナルストが出てくるとすれば、この国はご臨終だな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安保関連法と60年安保はまったく正反対だよ、それがわからないジャーナリズムたち ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる